HOME   »  2014報告  »  あるの?ないの?どっちなの?…

あるの?ないの?どっちなの?…

世紀の大発見とされたSTAP細胞ですが、様々な検証の中でその存在が怪しくなってきています。
憔悴しきった表情で小保方氏本人が涙目で語った「STAP細胞はあります!」の言葉…皆で寄ってたかって小保方さんを虐めているような印象を持って見ていたのですが…これだけ存在を脅かす検証結果が出されていますので、ここはご本人が自らSTAPの再現実験をするしかないのでは…もしくは嘘だとすれば、自らの口で語る必要があるように感じます。
また、理化学研究所にもこんな未熟な状況を放置してきた責任があるのは明白ですので…そんな中で会見に登場する理研のオバサマ方には、もう少し状況を考えたメイク、服装やアクセサリーに気を使って欲しいものです(見苦しい方もいらっしゃいますょ!)
さて、昨日は追加議案の上程をめぐって議会運営委員会・全員協議会・議会運営委員会とイレギュラーな会議が続きました。
詳細は避けますが…最近この手のイレギュラーな事案が多く混乱気味ですので…精神的には少し消耗傾向にあります(T▽T)
P.S 一般質問に登壇された3名の皆さん、大変ご苦労様でした。
それぞれの思いが詰まった質問と感じた次第です。
今日も3名の皆さんが登壇されますが、頑張って頂きたいと思います。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク