HOME   »  2010報告  »  重い決断!

重い決断!

9日~10日に委員会審査がありました。
私が所属する厚生常任委員会でも、様々な議案や陳情などを審査しましたが、中でもゴミ統合処理施設の建設場所に対する反対の陳情の行方に注目が集まり、2日間に渡ってTVカメラや各報道機関が詰めかけるなど、前例の無い状況での審査となりました。
私は、この問題についての自分の想いや考え方については、このブログで表明していますが今回の審査にあたっては、当該委員長として公平性を保つ事に勤めながら透明性を持たせる運営に務めました。
そのために、陳情の団体の代表の方から委員会に出席いただいて、その真意についてお聞きし、一方では市長の出席を求め、審議させていただきました。
この中で様々な問題が浮き上がりましたが、反対運動の大きくなった要因が、大きく2つある事がわかりました。
それは、用地設定に至る経緯の中で「なぜ?地元に話をする前に決定されたのか」という事と、「施設が稼働する事による健康被害などへの心配」の2点についてでありました。
この事について、市側の説明を要約すると、用地設定については
○市民サイドからの情報提供によるものであった事
○当該施設のみならず、最終処分場ですら500m圏内の同意があれば施設の設置が可能な事
などから、地権者の同意を優先したことから、住民の反発があったと思われます。
また、施設が稼働する事による健康被害などへの心配については
○新施設は国の定める基準をクリアーしている事はもちろん、それ以上に厳しい基準で稼働する事
○全国で膨大な数の類似したゴミ処理施設が稼働しており、問題が起こっていない事
○施設等からの汚水は施設内で完全処理され用水路等に排出されない事
○ゴミ収集車は新設される2本の道路により、当該地区に集中しない事
などなどでありました。(まだまだ沢山の事があり書ききれませんので大まかなところです)
このような様々な事柄を審査し、出された決断が「陳情の不採択」でした。
今回の委員会で出された主な意見は後でupしますが、様々な意味で、注目を集めての委員会運営は本当に大変でした。
出席された関係者の皆様にも、運営に協力頂き感謝いたします。
続きは、その2で!
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク