HOME   »  2014報告  »  恐れていたダブルブッキング…

恐れていたダブルブッキング…

今朝の夜中の雨音の激しさに…思わず目が覚めてしまいました。
晴天が続いていましたので、代掻きシーズンとしては恵みの雨だったように感じます。
さて、今日は午後から特別委員会が主催の講演会があります。
これは、指定管理施設や第3セクター等への議会の調査権の範囲などを総務省の職員の方からレクチャーするもののようです。
この件では、以前問題となった大雄振興公社の様々な状況の把握の際、指定管理施設との事から情報の開示が十分でなかったことから…「議会の調査権の範囲を明確化すべき」との事から特別委員会が設置され今日に至っていると思っていますので…追求をしてきた当事者として当然研修に参加する必要があります。
一方では今日から息子のハンドボールの県南大会が開会され、時間を同じくして試合が湯沢市でありますので…完全に時間が重なってしまいました。
こちらも保護者会の会長として出席しなければ…との思いもありますが、やはり公務が最優先!との思いから登庁と…当然と言えば当然の判断ですが…息子も最後の県南大会ですので…気持ちは少し複雑ではあります。
さて、衝撃的な数字が発表になり…横手市も消滅の可能性が指摘されていました。
詳細については後から改めてUPします。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク