HOME   »  2014報告  »  こんなことって…

こんなことって…

私は、同じ地方自治体を論評することは同じ対場の者として余り…と思っていましたのでほとんど取り上げていませんでしたが、今朝の朝刊の湯沢市議会の記事を見て…正直な気持ち、ガッカリしました。
記事の内容では、庁舎竣工に併せ議会の会期を延長…その理由が最初に議場を使いたかったから…
これは、中学生の模擬議会が予定されている事に対し「議会が最初に使うべきだ」との意見があったことから、最終日に追加される議案を慎重審議するとの理由で会期延長をしたとの記事内容…現実の審査もその事を裏付けるような審査時間であり、会期延長の意味は無かったと思われる内容でした。
そもそも我々議員は、市民に選ばれたなかで議場で仕事をしているのであり、誰が議場を最初に使う?などの貧弱な発想はすべきではないと考えます。
そして、会期延長で交通費が2万2千円かかり増ししたとの記事でしたが…そんな事より、議会を開会しているということは、議場に詰めている参与の方々と控えている職員など多くの方々を拘束していることで、そのコストたるや…議会は議論の場でありますし、審議には時間が必要な事は当然理解していますが…それには相応のコストがかかっているのも事実です。
本当に慎重審査のためだったとすれば、それはそれで議会運営の見通しの甘さとの批判は免れません。
いずれ今回の一件、議員の我がままと見えてしまうところが…同じ地方議員としてとても残念に感じてしまいました。
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク