HOME   »  2017(最近の記事)
Category | 2017(最近の記事)

忖度…

国会では森友学園、加計学園問題と立て続けに開学に至る経緯に対しての疑問が投げかけられています。
端的には安倍首相を追求しようとする野党と、それをかわして首相を擁護しようとする与党の構図ですが…議論が全く茶番にしか感じられません。
ここで出でくるキーワードは忖度(そんたく)=相手の事をおしはかるかる事…これが大問題との取り上げられ方ですが、これが一連の問題をややこしくしていると思われます。
私たちの日常でも、常に相手の事をおしはかりながら生活するのは当たり前であり、相手の気持ちを考えて仕事をするのはスタンダードです。(一例…接客は、お客様の対場に立って…が基本です)
それが、忖度そのものが疑惑のような伝えられ方となっている事が、混乱を招いている原因、森友学園、加計学園問題はその開学に至る経緯の中で、安倍首相が実際に便宜を図ったのかどうか、それによる見返りがあったのかどうかが本質の議論のはずです。
野党の皆さんは、安倍政権一強の突破口に…との思いでしょうが、国でも重要案件が山積していますので…一方の与党も隠ぺいと見える状況は解消するべきと…そろそろ茶番はお止めになった方がいいのでは?と感じます。
いつまでも忖度ばかりで、頭の上からミサイルが降ってくるようなことの無いよう願いたいものです。
P.S ゴールデンウィーク明けから始まったすずきこう通信の配布、今日で大雄地域内が完了となります。

議案説明会…

昨日の雄物川総合水防演習会、東北6県から1000名を超える方々が参加されての大規模な大会となりました。
朝5時50分に大雄地域局に集合し、市のバスで開催される秋田市へ…到着後、川倉工法のための準備でなわ切りを始めたところ突然の降雨…濡れながら作業していたのですが「なわは濡らさないようにシートの下へ…」こうなると隊員は、なわ以下となります(笑)私は応援隊でしたので見ていただけでしたが…
その後の開会式以降は降雨はありませんでしたが、とても寒い演習会でした。
川倉工法での出場は、大雄消防団と大仙消防団の2隊だけで…隣同士での作業となりましたが、大仙消防団の皆さんは組上げがとても速かったのです。
ただ、よく見るとそには訳が…組上げる丸太の太さが細い事、なわの廻し方にこだわらないなど、実践的な早く仕上げる組上げと…それに対する大雄消防団は、とにかく丁寧、丸太の太さから組みあがる川倉は相当な重量ですので、なわ回しなどには相当気を使っていました。
その事もあり少し時間がかかりましたが、さすがに出来上がった川倉は立派でしたので…今朝の地方紙の写真となったと思っています。
昨今の災害事情からは、実践的で無いような気がする川倉工法ですが、その文化的な価値は非常に高く感じていますので、何としてもその技法を継承し続ける必要があると感じた次第です。
隊員の減少や、ベテランの勇退などで大変な状況ではありますが、地域の大切な宝ですので皆で支えていくべきと思います。
今日は午後から議案説明会、来週開会の6月議会への主要提出議案の説明会です。
説明だけの説明とならないよう、本来の目的に沿った会議となる事を期待したいと思います。
P.S 今朝寝室のカーテンを開けて目に飛び込んできた鳥海山が余りに綺麗だったのでスマホでパチリ…意識しなかった鳥まで映り込んでいました(笑)
IMG_0877.jpg

雄物川総合水防演習…

明日、秋田市の茨島で雄物川総合水防演習が開催されます。
これは雄物川流域の8市町村が参加し開催されるものですが、大雄消防団は横手市の代表として川倉工法を実施することとなっています。
実施するのは大雄消防団の阿気地区の皆さんが中心のチームなのですが、足りない人数を他分団が補っての出場となります。
そんな事から、21日・24日・25日と練習会が開催されましたが、私は25日しか参加できていませんので…じゃまにならないよう参加してきたいと思っています。
昨今の異常気象とも思える集中豪雨が全国各地で多発し、大きな災害をもたらしていますので…この手の自然災害を最小限に止めるのも消防活動ですので、しっかり講習を受けてきたいと思っています。
ゴールデンウィーク明けから始まったすずきこう通信の配布作業も最終盤ですが、今日は久々の雨ですので…配布優先でやれていないことが山積していますので、積み残しの解消に努めたいと思っています。

誤算続きの午後…

昨日は、誤算続きの午後でした…1時半から広聴分科会がありましたが、突然の遠方からの来客、若干の遅れで登庁できるはずでしたがこれが長引いてしまい欠席…3時からの総務文教委員会の協議会は、議論が長引き退庁が6時半過ぎ…これにより、消防団の水防訓練を欠席と、ドタキャンが2件も続いてしまいました。
私自身の日程の読みが甘かったのが原因ですが、何ともがっかりな日にしてしまいました(猛省です)
長引いた総務文教の予定されていた案件は、ふるさと納税の取り組みとデマンド交通の状況報告との次第でしたが、その他もありましたので…そして、その他の案件は難解なものばかり、簡単に協議会で聞き流せない状況でしたので長引きました(内容については後日…)
何か担当課が委員会を、議会全体へのアリバイ工作にしているようにも見えかねない状況と感じられますので…このあたりの取り扱い方にも、もう少し工夫が必要と感じます。
併せて、協議会ですので様々委員からは様々な意見が出されますが、それが議会全体への説明時には説明される案件にフィードバックされ活かされている必要があります。
これまで、その工夫が無かった事で各委員は同じ説明を繰返し聞かされる事になり、同じような意見が繰返し出される事につながっています。
担当課の方便のための委員会協議会・懇談会などは、早々に見直すべきと思うのですが…

ほっこりした地域情景…

ここしばらく、すずきこう通信の配布をしていますが、昨日の田村地区で少し心が休まる情景がありましたのでご紹介します。
まずは、さんこ狐物語…昔から街道の交わる交通の要所だった高津野地域、ここに三古狐神社があります。
この由来は、狐の恩返し?のような内容が看板に掲載されており、今も集落の皆さんに大切にされているようです。
IMG_0871.jpg
次に紹介したいのが田んぼの中に見事に咲き誇る芝桜…新町集落の北西のはずれ、水田の中に突如芝桜の花畑が広がります。(場所は旧築山鮮魚店の裏)
これは、現在アマチュアカメラマンで活躍されている小林一敏さんが3年程かかってご自身の畑を整備したもののようでした(残念ながらご本人は不在でしたので近所の方にお聞きしました)
ご自宅の庭も手入れが行き届いており、とても素晴らしいのですが、この芝桜の風景も…心が和みます。
今日の午後は、予定がビッシリですので午前中は通信の配布をしながら新しい発見をしてきたいと思っています。
IMG_0874.jpg
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク