HOME   »  2017報告
Category | 2017報告

励まし・ご心配・お叱り…

ブログを書いていますと様々な声も寄せられますが、その中でも匿名の取扱いには戸惑ってしまいます。
と言うのも、一方的な批判だけでなく問い合わせている事項が含まれている場合もあり、その連絡手段が取れない状況ですので…
その手の中で最近気になった件を…これは、ホップ事業に関したもので「ホップ栽培農家が全国的に減少しており、あちらこちらの産地が消滅しているが、理解しているのか、横手市の状況は把握しているのか、市政・市長批判をばかりでなくこの解決に力を入れるべき」との内容でした。
後段の部分については相手の方の受けている印象ですので…ただ、ホップ栽培の現状についてはお知らせすべきと思いましたので、ご紹介します。
大雄地域のホップ栽培は50年ほどの歴史がありますが、最盛期は昭和62年の133戸程、栽培面積は6179aとなっていましたが、現在は、42戸で2090aの作付と最盛期の30%程となっています。
これ以外に、大館市のホップ農家4戸が組合を組織できない事から大雄ホップ農協に加盟している事、また当市でも2名の方が新規でホップ栽培に取り組もうとしています。
と、ここまでが、キリン社との契約栽培について…その他に1名の方が民間の酒造会社との契約で栽培実証を行っており、クラフトビールの原料として供給されているのが現状です。
そして、このホップ栽培の畑は、永久転作地として登録されており転用が出来ない状態ですので、優良農地の活用の部分でも何とかしていかなければなりません。
併せて、今年度から若干ではありますが支援策もある中で何とかして増やしていきたいと思ってはいるのですが、高所の作業や重労働などの現実もあり、難儀している状況です。
全国に誇れるものをつくり出すのは至難の業ですが、全国でも1・2を競う当市のホップ栽培というこの宝、大切にしていく産業の一つと思っています。

最大の衝撃…

今年も今日を入れて後二日、ふり返って見ると様々な事が走馬灯のように頭の中を巡ります。
その中でも7月22日に発生した大雨災害、この衝撃には…未だ信じられないような気がしています。
22日の夜は地域での対応に追われ、23日早朝に入った大森地域の惨状には声を失いました。
多くの方々のご努力で生活の復旧となったようにも見えますが、一方では道路・農地・水路など多くのインフラが復旧されないまま越年となっているのも事実、また、私有山林などの公的以外の部分での復旧は、手が付けられていない状況でもあります。
災害に強い当市も脆弱な基盤の中での安全だった事を思い知らされたこの災害、早急な復旧を目指すとともに今後の備えにも活かしていかなければ!と感じています。
*降雪が続いており、積雪量の増加で雪下ろしをされる方も多くなってくる事が予想されます。くれぐれも事故の無いよう安全を確保した作業をお願いいたします。

残念過ぎ…

昨日タブレットに届いた一通の報告書、内容はインドネシア共和国バトミントンチームの東京オリンピック事前合宿地が熊本に決定した模様と…とても残念な内容でした。
この件に関しては、市長の肝いりの誘致活動、事業全体の計画そのものが不透明であった感があったのも事実…議会からも様々な質問が出ている中で、取りあえず「走りながら考える!」と市長のスタイルを象徴するような誘致活動に感じていました。
これまで何度も交渉で渡航され、スポーツ交流の基本合意までとりつけていたのですが…これまでこの誘致に拘わってこられた方々には、まずはご慰労申し上げたいと思います。
その上で、これに拘わった人・物・金・時間などのコストからも、主導されてきた市長部局の皆さんには、その結果を重く受け止めるべきと思っています。
それにしても、御用納めの終業直前の残念な報告…あまりのタイミングに「もしかして狙った?」と、うがった見方をしそうな自分に思わず苦笑してしまいました。
*ピョンチャン五輪を目指していた向川選手、大回転・回転とも今シーズンは絶好調との事だったようですが、残念ながら出場を逃してしまいました。2022のオリンピックに向けて捲土重来、仕切り直しで頑張って!

御用納め…

いや~!凄かった今朝の雪…積もった量はそれなりだったのですが、除雪車が置いていった分からは今シーズンで最高と感じてしまいました。皆さんも早朝からご難儀をされた事と思います。
さて、今日が御用納め…この一年はどんな年だったでしょうか?個人個人で受け止め方は違うのでしょうが、私的には何と言っても選挙戦、1月下旬に父を亡くし迎えた選挙でしたので、とてもしんどいものがありました。
確かに父は入退院を繰り返していましたので、実際の選挙には携わってはいませんでしたが、それでも…様々な事に翻弄され、家長が居なくなってしまうことでの大変さを身をもって感じた一年でありました。
実際には手が回っていない相続関係などやることは山積していますが…来年は少しずつ処理をしていきたいと思っています。(鬼に笑われる?)
議会関係も昨日の厚生委員会の協議会で年内の予定は終了ですが議員活動には休日はありませんので…
横手市にとっても様々な問題に翻弄された1年だったと感じていますが、これについては、また後日…

停電の恐怖…

昨日は暴風雪で大変な大荒れの予報でしたが、確かに風は強かったのですが思いの外降雪量が少なく助かりました。
但し、私の地域では約200戸程が4時45分頃から30分強停電し、過去の苦い思い出が…東日本大震災や爆弾低気圧による長時間の停電で体験した不自由な生活…停電の恐怖がよみがえりました。
幸い30分ちょっとで復旧したのですが、この時期の薄暗い中で暖房器具も使えない状況は、当地に暮らすものにとっては死活問題です。
備えを怠らない意識を持ち続けなければ…改めて気付かさせられました。
議会は、今日が総務文教・産業建設委員会の協議会、明日が厚生委員会の協議会が開催され、今年最後の公務の予定となっています。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク