HOME   »  2017(最近の記事)
Category | 2017(最近の記事)

建設場所、定まる?

先日取上げ ていた大雄保育園の建設場所…現在の保育園舎に隣接している場所への新築で定まったようです。
これに関しては、もう一方の候補地だったスタジアム大雄駐車場の隣接地では、改善しなければならない課題も多くありましたので、現在の場所での建設は順当だったように感じています。
何よりも、数年の歳月を費やし大変なご協力を頂いた中で、数十年来の懸案だった保育園へのアクセス道路を改良して数年でこの場所からの移転では、その予算執行に疑問符がついてしまいます。
今回の状況を見て感じたは視野の狭さ…担当は当然保育園の運営を中心にした考え方で提案するのは当然ですが、その場所を多角的に見た中で判断する…その所が足りていなかったようにも感じています。
その事から保護者アンケートを実施し、結果的に右往左往したようにも見え…大局的に見て判断するシステムが機能していないと感じます。
この状況は今回だけでなく、様々な場面でも見受けられますので…その事で大きな時間のロスを招いている現実や与えている影響の大きさを考えて頂きたいと…早急な改善を望みたいと思います。

過ぎたるは…

昨日からの雪…思いがけない積雪にあちらこちらから悲鳴が上がっているようです。
私自身もその一人、昨晩寝る前には、スノーダンプでチョチョイで大丈夫!とタカをくくっていたのですが、朝目覚めてビックリ…初日から除雪機の登場となってしまいました。
季節がら近いうちの降雪は覚悟してはいましたが、こんなに纏まって降ってくれるとは…シーズン初めは何をするにしても体が慣れていませんので、ご注意を!特にスリップ事故には気を付けましょう。
さて、今朝の地元紙に消防本部の実践訓練の記事が掲載されていました。
内容は消火作業に必要となる屋根や壁面のトタンや壁版を剥がす実践訓練を実施されたとの内容でした。
これに関しては、私も実際の火災現場で署員の皆さんが難儀をしているシーンを何度か拝見していました。
現在の家屋は、屋根や外壁材が昔と違い簡単には壊れない構造となっており、それを解体するのにはその知識が求められますので、専門職の方から構造を教えていただく事で迅速な消火につなげてほしいとの思いを持っていましたので、私も消防議連などの場で提案していましたので…市民のためとは言え、実際の訓練実施には大変なご難儀をおかけしたと思われます、大変にご苦労様でした。
最近は建築物が多様化しており、実際の現場では難儀する場面も多くなると思われますが、いざ火災となれば消防が最後の砦となりますので…今後、本部と消防団の連携なども再確認をし市民の期待に応えていくべきと考えます。

不可解の連続…

横綱の日馬富士関による暴行…時系列から見ても不可解な状況に感じられます。
これまでも相撲協会では様々な問題が起っており、その都度後手後手の対応がなされ、それに対しての多くの批判が集中してきたと感じています。
今回の事件でも、当事者を含め関係者から説明が無い中では「やはり・またか」等の声が出るのも当然と思うのですが…一刻も早く事実関係を明らかにし、対応をするべきと思います。
そして希望の党…立上げの経緯からは小池党と感じられてきましたが、先日突然、代表の辞任となりました。
自らの意思で党を立上げ先の衆議院選直前に民進党の大多数を受け入れ、一大勢力になると思われましたが、小池氏自身の排除発言や出馬見送りなどで失速、惨敗となっていましたが…突然の辞任劇、不可解と感じてしまいます。
「国会の事は国会議員の皆さんで…」や「東京都政に専念したい」との理由のようですが、全く説明になっておらず…これまで東京都政をブラックボックスと批判されていた本人がブラックボックスとなってしまっている状況は…一刻も早く透明で解りやすい説明をしてほしいと思います。
昨日は議会運営委員会と厚生委員会の協議会、今日はこれから議員懇談会と様々な課題が提起されますが…不可解と感じさせないような説明を望みます。

単年度開催の現実…

昨日のY8サミット、これは市内8校の中学校の代表が模擬議会をするものですが…一昨年までは中学生が執行部役として議会に提案してくるスタイルでしたが、昨年は議員席から当局に質問をするスタイルとなっていました。
そして今年、当初は元に戻しての執行部役でとの依頼でしたが広聴委員会で話し合った結果「昨年の状況から議員席からの質問のスタイルが良いのでは?」との意見が大勢を占め昨日の開催となりました。
その最大の理由は、昨年の中学生側の提案で「マナーアップを全市的に取り組んでは?」との質問に対し市長の答弁が、重要な事と認識しつつも「まずは皆さんが各中学校に持ち帰り実践すべき…」との答弁でしたので、 一年間取組んだ発表と併せ今後の市全体への展開についての議論となるのでは?との思いからの判断でしたが、結果的には…思ったような議論とはなりませんでした。
その理由は、議場に立つ中学生の皆さんは入れ替わってますので…継続の難しさを改めて感じたところです。
長い時間をかけて真摯に取り組んでくれた各校の皆さんには心から賛辞を贈りたいと…本当にお疲れ様でした。
毎年そうでありますが中学生の皆さんの発言は素晴らしいものがあり、これを市政に何とか活かしたいとの思いも持っています。
後は、これをどう活かしていくのか…コーディネート力が試されています。

発表会が2件…

土曜日大雄保育園の発表会があり、お邪魔してきました。
ステージに立って一生懸命頑張る子供たちにはいつも元気をもらえます。
それにしても、今時の園児は凄い…、歌や踊りも毎年レベルUPしているのには驚かされます。
その大雄保育園ですが、先日の新聞に出ていた耐震に関する記事に名前が…内容は耐震基準を満たしておらず早急に建て替えをすべき建物としての掲載、この事は数年前から話題となり、建設地をめぐる動きになっています。
現在の園舎は旧田村小学校を活用しており、大雄地域の大仙市寄りにある事からスタジアム近辺に移設する案と現在の場所に建て替える案とが浮上していたようで、保護者にアンケートを実施し出された答えは…ちょうど半々、判断に迷う状況となっているようで…交通の利便性はスタジアム周辺が優れていますが、園児の安全や環境は現在の場所が優れています。
私としては、スタジアム周辺は消防団の訓練会場になっている事、近くに危険な水路も多く交通量も多い事などから安全性の面からも現在の場所での建て替えが望ましいのでは?と思っています(昨年やっと園への導入路を拡幅、駐車場を増設した事、保育園の運営に地元地域の方々の協力もある状況から…また、消防の訓練会場を現在の場所に移すのにどれだけの労力を要したのか、次の候補地をどうするのかなど大きな課題があります)
いずれ、アンケートを取ったようですので、保護者には十分に内容を説明し理解を得るのが最優先と感じます。
そして今日はY8サミット(中学生の議会)が午後1時から開会されますので…ご覧いただければ幸いです。
IMG_1007.jpg
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク