HOME   »  2017(最近の記事)
Category | 2017(最近の記事)

な・なぜなんだ~(泣)

昨日やっと動き出したPCでしたが、とんだ顛末が待っていました。
ここ数週間、空き時間を見つけてコツコツ作り上げ印刷屋さんへ入稿直前だったすずきこう通信の大切なファイルが…どこを探しても見つかりません。
危ない…と感じてから、外付けのハードディスクにファイルをコピーしたはずでしたが…どこをどう探しても出てきません。
ガックリを通り越して、全てが無になったような虚しさに襲われています。
ただ頭の中には断片的に内容が残っていますので、意を新たに思い出しながらつなぎ合わせながら、改めて原稿を作っているところです。
当初の予定よりだいぶ遅れてしまいますが、何とか発行にこぎつけたいと思っています。
それにしても、どこに怒りを向けたらいいのか…バカヤロー(失礼しました)
P.S 昨日の全員協議会での説明…一体なんだったんでしょう?明日この件について書き込みたいと思います。

復活までの長い道のり…

昨日、すずきこう通信の入稿直前の作業中にノートパソコンがトラブル…普段使っているソフトの動きがどうもおかしい、と思っているうちウィンドウズの基本ソフトまでが…いやな予感がしましたので、とりあえず重要なファイルをホルダーごと外付けのハードディスクへ退避(当然、ウィルスチェックして)し復旧に取り掛かったのですが、症状は重くなる一方でしたので、思い切って購入時のまっさらの状態にしました。
そこから、通信環境の再構築やらなにやらで…ほぼ1日が潰れてしまいました(ガックリ…)
とりあえず、簡単な作業ができるまでには復活しているのですが、本格的な復旧までは相当長い道のりとなりますので…大変気が重いのですが、メリットも…PCがサックサクでスイッチONで20秒でネットが使えています(笑)
当然、様々なソフトを入れていけば動きは当然重くはなりますが、せっかくの機会ですので最低限で軽快に使えるような状況にしていきたいと思っています。
今日は公聴分科会に始まり会議の連続、締めは議会事務局のみなさんとの懇談会の予定です。新たに転入されている方々もおられますので…よろしくお願いいたします。
キャプチャ
約5年ほど前のSSD搭載マシンですので…これまでバッテリーだけは2回交換しましたが、その他はオリジナルのままです。

翻弄される…

北朝鮮情勢が緊迫度を増しています。
これは、軍の創立記念日とされる25日前後に核実験を行う可能性が高まっており、実験をさせないために軍事的圧力を高めているアメリカ軍の対応次第で、今後の展開が見通せない状況となっている事からです。
挑発を続ける北朝鮮、もしアメリカ軍が軍事行動となれば当然我国も対岸の火事とはいきませんので、十分な警戒をしなければなりません。
実際、日本政府からも北朝鮮が我国にむけてミサイルを発射した場合の対応方法が発表されていますが、受ける側の国民は平和ボケ…まさかそんな事は起きないだろう!、そんな雰囲気が漂っていますので…自然災害とは違うとはいえ、緊張感を持つべきと感じています。
これまで相当の税金をつぎ込んできたミサイル防衛システムですが、実際には撃ち落とす確率も相当低く、警報システムのJアラートも警告音が鳴ってもほんの数分で着弾とのことのようですので…自身の安全は自らの行動で確保するしかないのが現状のようです。
ここしばらくは、緊張感をもっておくべきと…それにしても、何で我国は拉致を含め一方的に被害にあっているのか!その国に翻弄されっぱなしで、とても理不尽に感じていますがどうにもならない…これも現実です。

消防団の原野焼却…

今日の午後、大雄消防団の原野焼却に参加してきました。
場所は雄物川の大雄側の河川敷、この場所は原野焼却するまでは毎年のように原野火災が発生していましたので、実施されるようになったものです。
ところで、当地域の馬が日本ダービーで優勝しているって話、聞いた事ありませんか?これは、大上橋より少し上流側にあった競馬場を走っていたフレーモア号、馬主は土田萬助氏で、第3回の日本ダービーで優勝しています。
そして、秋田県産馬で初の個人牧場生産馬の記録は未だにやぶられていませんし、史上初めて無敗で日本ダービーを制した馬として記録に残っています。(今日焼却した場所の堤防の反対側、明峰中の後ろにに記念碑がありました)
私が物心ついた頃にはもう無くなっていましたが…
IMG_0852.jpg
2_201704222217062ad.jpg

いたちごっこ?

衆議院での区割り見直し案、0増6減として1票の格差を1.999倍にするとの改定案が出されたとの記事を見て…違憲とされる格差2倍以内に収めようとの事からとは理解しますが…この状況は全くのいたちごっこ状態、このままでは毎回選挙の度に見直しをしていく必要があります。
人口減少社会に入り、若年層が大都市圏に集中している現状から…このままでは地方出身の議員が減少しその声が反映されなくなる時期がやってくると思われます。
これを解消していくには、二院制を活用し、片方では人口動態に即した数での議席数とし、もう一方では一票の格差にとらわれない地方の声が届くようにするような選挙制度となってほしいと思っています。
大都市圏には大都市圏の、地方には地方の問題が山積していますので、全国一律の金太郎あめと言う訳にはいきませんので…併せて、小選挙区比例代表制の見直しも必要な気がしています。
P.S ここ数日、すずきこう通信の作成に…複雑怪奇な案件が多く、それをどうやって解りやすく限られた紙面に掲載するのか、頭を悩ませています。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク