HOME   »  2013報告
Category | 2013報告

1年間ご愛読ありがとうございました。

この一年間、私の戯言におつい気合い頂まして誠にありがとうございました。
このブログも本格的に運用し始めて3年弱となりますが相も変わらず…想いを伝え切れる文章表現が出来ていませんが、その時々の精一杯を書いているつもりですので…お許しいただければ幸いです。
さて、今年も残すところ33時間程となりましたが、私的に今年の一番のニュースはやはり改選…自身の選挙戦もそうでありましたが、何と言っても高橋市長の誕生がTOPでした。
勝因は様々あったとは思いますが、多くの市民が変革を望んでの勝利だったことには違いありませんので…来年は少し頭を切り替えて様々な政策の提言をしていきたいと…っと、鬼に笑われそうですので、抱負は来年に持ち越しです(笑)
今年一年、拙いブログにお付き合い頂いたことに心よりの感謝を表し、来たる平成26年が皆様にとって輝かしい年でありますよう祈念し今年最後の書き込みとします。


いまさらですが…

12月定例会が閉会となり1週間が過ぎ…いまさらですが振り返って見たいと思います。
今議会は、改選後の初定例会ということもあり、通常の12月議会とは少し違った議会だったように感じます。
提案者の高橋市長も市長として初の所信説明、一般質問の答弁をされましたが就任間もないこともあって独自のカラーを出せていませんでしたし、議員側も新人議員も多かった事もあり手探りの質問が多かったように感じ…初定例会としては無難な立ち上がりだったような気がしました。
2月後半には来年度予算案が提示される3月議会が開会されますので、本格的な論戦がスタートとなっていくと思われます。
一方、議会内部では様々な議論があったなかで「議会改革に関する特別委員会」と「市出資法人に関する特別委員会」が設置されました。
「議会改革に関する特別委員会」は、、「議会広報委員会のあり方」「議会報告会のあり方」「議会基本条例の運用確認」など議会改革に関することについて調査研究をするものですが、改選前の「議会改革推進特別委員会」での積み残しを含めた、議会改革を継続して進めていくために設置されたものです。
一方の「市出資法人に関する特別委員会」は、出資法人に関する議会権限の範囲などについて調査研究を目的に設置されました。
これは、議会が様々な市が出資している法人の運営状況の把握が十分把握できていない現状から設置されたもので…市側から指定管理費・運営費・補助金など様々な名目で多くの資金が出されていますので、その状況の把握に努め審査に活かしていく目的から設置された委員会ですので、法律や条例などの精査をしながら議会としての権限の範囲を明確にしようとするものです。
時代の変化とともに補助の対象が移り変わっていく中、当初の目的を終えてしまっている様々な部分にも一定の方向性を出していく必要性を感じています。

どんな決着を…

昨日の全日本フィギュアを見て…実は私自身は余りこの競技は好きでない事もあり詳しくないのですが…それでもオリンピック候補の決定は、相当難しい作業になる事が予想されます。
どんなメンバーが選ばれても、これでほとんど人が納得することは無いと予想されます。
選考委員の方々の苦悩が目に浮かぶようです。
私達議員もたまに悩ましい決断を求められますので…その悩みは理解できるところです。
なぜ私がフィギュアが余り好きでは無い?…理由は、競技の中に芸術性が入る事により明確な優劣がつかないため…この事からこの手の様々な競技は…ん~!です。
さて、忘年会シーズンの真っただ中ですが、皆さんのスケジュールはどうですか?
私は、そろそろ終盤戦となっており…今年は後3回で終了の予定ですが…先月から結構の回数をこなしてしまいましたので(笑)…ウェイトが(涙)です。
今年も残すところ僅か…体調には十分に気を付けましょう!

措置命令を受けての理事会…

12月10日に消費者庁から措置命令を受けた大雄振興公社(ゆとりおん大雄)の理事会が16日に開催されたとの事です。
その内容に関しての情報の収集をしようと思い担当課である商工労働部に問い合わせのTELをしたところ…「事情があって理事会には出席していないが、市側からは大雄の地域局長が出席した」との内容、いったいどうなっているのか?…
先般、この措置命令が出されることについての説明があった際、商工労働課でも大雄振興公社の内容については十分な把握が出来ていない状況でしたので、産業建設委員会時に改めて説明して頂きましたが、その際「16日の理事会に出席し現状の把握をしてきたい」との事でしたので…なぜ?何が何だかさっぱり解りません!
いったい何があったのか!地域局長も「急に出席要請があったが、まさか自分一人がオブザーバー出席とは知らなかった!」との事でありましたので…
いったいどこが窓口で、どのセクションが係っているのか全く分からない状況です。
一刻も早く体制を立て直して改善をしなければいけないこの時期に、当局は一体何をしようとしているのか…早急な対応を望みます。
今回の措置命令、関係者の方々がどのような受け止め方をしているのかは分かりませんが、私は過去の命令件数からも相当重いもののように感じています。
平成22年度は20件、平成23年度28件、平成24年度37件の措置命令、それも全国でこの件数です。
これに該当したということは、相当悪質と見なされたからの今回の措置命令だということを真摯に受け止めるべきです。
罰則規定が無いから…そんな甘い考えで今回の事を受け止めないで頂きたいと思います。
それにしても…解せない話です。

猪瀬都知事が辞職!

猪瀬東京都知事の辞任会見が開かれています。
知事が徳洲会から5000万円を借り、返したとされているこの問題、辞任に至る理由は様々あったと考えますがその大きな要因は、知事が都議会の追及に明確に答弁できずに百条委員会の設置が予定されていた事も大きな要因となったように感じます。
それにしても…東電病院の売却を猪瀬氏は副知事時代に積極的に推進してきた、徳洲会側はこの病院の購入に積極的に動いていた…直接的にこの売買にタッチしている訳では無いとしても、一定の影響力のある都知事が相手側から5000万円を無利子で借入れる…疑念を持たれて当然と思えます。
オリンピック誘致を最優先として知事に当選され、誘致に成功しこれから…というこの時期に辞任会見とは…
さて、昨日で12月定例会が全議案可決で閉会されました。
結果的に見れば何もなかったように見えなくも無いですが、改選後の初議会であったことから様々なところで混乱があったりしましたので…議会運営委員長としての初議会は精神的に結構疲れました。
最終日には、市出資法人に関する特別委員会も設置されました。
この目的や内容についていては…後でUPしたいと思います。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク