FC2ブログ
HOME

横手市議会議員 寿松木孝が想いを伝えます。

効果バツグン!(笑)

この週末は、今日が30度で明日は32度との発表、季節外れの高温となりそうです。
春作業のピークを迎える時期と重なっていますので、熱中症にはくれぐれもご注意いただきたいと思います。
さて、昨日の大雄保育園で開催された防災訓練…園児の中には、訓練の意味も解らず泣き出す子もおられたのですが、そこにハシゴ車が登場すると状況は一変…梯子が伸び救助作用が始まると「ガンバレ~」との黄色い声援に包まれました。
これまでも何度かこのような場面に遭遇しているのですが、子どもたちはハシゴ車がお好きなようで…その人気には驚かされます。
ただ、このハシゴ車も導入から20年程が経過しており、近々に更新が計画されているようですが…実際の火災現場での活用の機会はほとんど無い訳ですが、必要な装備でもありますので…
令和に入るのを待っての配布だったすずきこう通信も大雄地域での配布は最終日となります。
IMG_1672.jpg

思わぬところで影響が…

突然ですが、私は子どもの頃ラジコン飛行機に憧れていました。
ただ、その当時のラジコンは高額でハードルが高くてとても子供が持てる代物ではありませんでしたので、Uコン…これはエンジン模型からワイヤーが手元に伸びていて操縦するもので、自分を中心にぐるぐる回って飛ばす飛行機に夢中になっていました。
その後中学や高校ではラジコンとは縁が切れたかのようでしたが、ひょんな事からラジコン屋の店主と知り合い20代の後半で復活を果たし現在に至っています。と言っても細く長くで、さっぱり腕の方は上がらないのですが…ま、それなりに楽しんでいます。
その中で劇的に変化したこと…機材の中国化、これは操縦する電子部品のプロポを初めモーターやバッテリー、様々なものがほとんど中国製となっており、最先端と言われるドローン、これもほぼ中国製で市場が占められています。
これがもたらすもの…現在アメリカと中国の貿易摩擦で市場が混乱していますが、この中国製品の中には当然最先端技術のドローンも含まれていますので…日本も携帯やPCなどで輸出入で影響が出始めていますが、このままこの状況が続いていくようだと、この分野にも大きな影響が出てくるものと思われます。
特に農業機械メーカーで取り扱っているドローンは、Mado in Chainaが主流ですので、今後このGPSを活用した最先端の農業機械にも当然この影響は出てくるものと危惧しています。
*今日はこの後、大雄保育園の防災訓練です。

暴風…

昨日の暴風、外に出る事さえためらうレベルでしたので、当然会報の配布中止を余儀なくされました。
担い手整備事業で圃場が大きくなった水田、前日の田植えの後でのあの強風ですので…植えたばかりの苗に被害が出ていないかと心配しています。
担い手事業で1ha規格となった圃場に入っている水、強風などで片側に寄せられると信じられない様な水の片寄が出ますので…大型化の弊害の一つとも感じられます。
また、その強風では解体工事中の旧阿気小学校のトタン屋根が飛ばされ架線に引っかかったとの報道もありましたので…建物被害や水田、ハウス、スイカのトンネルなどの農業被害も心配されます。
被害にあわれた皆様には心からお見舞いを申し上げます。
さて、防衛省が地上イージスの配備候補地の秋田・山口両県が配備先に「最適」との調査結果をまとめ、地元の理解を得たいとの報道がありました。
私自身、調査内容も結果も知りえない状況ですが、その「最適」との言葉には大きな疑問を持たざるを得ません。
「空港管制への電波の影響や健康被害が確認されない」との事をベースにした判断とは思いますが、だとすれば「影響が少ない」とか「支障が少ない」という事であり、人口密集地域に隣接している限り「最適」との言葉は使うべきでは無いと思います。
そのデリカシーの無さが、上から目線や頭ごなしに感じられるのは私だけでしょうか?…知事や県議、地元の秋田市議の皆さんの動きが注目されます。

屋久島の豪雨…

週末に豪雨となった屋久島では多くの登山客やハイカーが山に取り残され1夜を明し、昨日に自衛隊の協力を得て全員無事に下山されたとの事…多くの方々が全員無事だったことにホッとするとともに、なぜ無事に全員が生還できたのかを考えさせられました。
私も10数年前に一度だけ屋久島を訪れた事がありましたが、その時はパックツアーだったこともあり紀元杉やヤクスギランド・天文の森の散策(ハイキング)程度で本格的な登山はしませんでしたが、それでも屋久島の手付かずの原始の森の奥深さは感じていました。
また、洋上の孤島であり宮之浦岳などの結構標高の高い山(2000メートル弱)もある事から島全体の傾斜もきつく、結構大きな沢もありましたので、今回の豪雨での被害を心配していました。
ただ、屋久島には多くの観光ガイドさんがおられ、ほとんどの登山やトレッキング・ハイキングなどにはこの方々が同行されておられるようでしたので…今回の発災時にもこの方々の豊富な経験が活きた中での無事の帰還だったようにも思われます。
いずれ今回の状況を十分に分析し、全員の無事の帰還と言う奇跡、この貴重な経験を活かしていくべきと感じた次第です。
少し余談になりますが、屋久島の原始の森を散策して感じたのは、植物の植生がこの地域とそっくりに感じられること…確かに個々の植物の大きさは巨大化しているように感じられますが、全体的にはこの横手市の低い山と同じように感じられた記憶があります。もののけ姫の舞台とされる原始の森…また訪れたい場所の一つです。

慌ただしい週末…

今月初旬時から配布を始めたすずきこう通信…自転車での配布エリアの大雄地域内の2/3程を終えあと数日で完了の予定ですが、この週末は何だかんだと所要が重なり足踏みをしそうですが、天気さえ持ってくれれば来週中には終えられそうです。
その中で感じること…昔はこの時期に各家々に出向いてもほとんど誰もいなかったものですが、ここ数年は自宅におられる方々も結構いる状況です。
これは、高齢化など様々な理由から離農されている方が多く農地集約が急激に進んでいるからのようにも感じられ…将来的な農業の担い手不足が本当に心配されます。
全市的にも早いと思われる大雄地域の田植えは、今週と来週がピークとなりそうです。
さて今日、大雄小学校では運動会が多くの保護者が見守る中で開催されました。
地域内に一校となった大雄小学校の全校生徒が174名一体となった明るい笑顔に溢れていました。
IMG_1663.jpg
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク