FC2ブログ
HOME

横手市議会議員 寿松木孝が想いを伝えます。

昨日に続き…

昨日掲載した増田まんが美術館の指定管理について…これに反対したことにより自動的に一般会計の債務負担行為の変更が必要となり、一般会計補正予算(2号)の修正が必要となりましたので、関連した2議案に反対する事になりました。
今日は29年度決算と山内振興公社の債権放棄の2件について…実はこの両案とも密接に関係しています。
昨年度末の3月末で譲渡された、鶴ヶ池荘・さわらび・ゆうらく・雄川荘・えがおの丘・大森健康温泉の6施設の無償譲渡には、譲渡者選定の不透明さ、譲渡手続きの不備、従業員の雇用、そして市民への説明不足など様々な問題を指摘していましたが、それに応える事も無く強引に譲渡に至ってしまいました。
しかも、契約書に記載の現状のままでの譲渡の契約書を無視し、譲渡後に支出した工事負担金など枚挙に暇がありません。
譲渡相手のある事からかも知れませんが、十分な説明と協議をしないままで譲渡をした事は、市民にとってどんなに不誠実な事だったのかを再認識するべきです。
今回譲渡されたこれらの施設運営に市が拠出していた費用は約1億円強、まんが美術館の指定管理料は1億円弱、どちらも同じ市税の使い方…そう言えば譲渡者への思いやりの工事負担金も1億円強でした(トホホ…)
よって、この内容を含む決算と山内振興公社の債権放棄には、当然賛成など出来るはずもありませんでした。
*明日の大腸検査に併せ今日から検査食が始まりました。実は私、おかゆが苦手です(涙!)
IMG_1359.jpg

9月議会をふり返り…

21日に閉会となった9月議会、採決では4つの議案に反対の意思を示させていただきました。
その中の一般会計補正予算、増田まんが美術館の指定管理に関して…
今さらながらですが、現在リニューアル工事中の増田まんが美術館は、県の未来づくり協働プロジェクト交付金2億を活用しリニューアル工事の計画でしたが、それに国の地方創生交付金に事業申請し現在に至っています。
その整備費用の内訳は県が2億円、国が2億5千万弱、市の持出4億2千万弱で8億7千万円程の事業費に膨れ上がっています。
そしてその事業のコンセプトは、当初はまんが原画の収集とアーカイブ事業中心での整備だったのが、国の事業申請から観光にシフトしていった流れとなっています。
その事から私としては、このコンセプトの変化に警鐘を鳴らし続け、質問を重ねた結果、昨年までは「基本理念のアーカイブ中心の…」との答弁を引出していましたが、その後その答弁すら反故にした当局の姿勢には呆れるばかりです。
なぜ私が観光にシフトした施設展開に疑問を呈したのか…まず、まんが館の立地の悪さが上げられます。現状の増田の蔵の状況を見ても解るとおり、観光客のほとんどは自家用車の乗入と観光バスであり、都会からの誘客は2次交通の整備が無い現状では望めず、その中での観光の施設運営の点でランニングコストの増大が避けられない状況と感じていたからでした。
そして予想は的中!新たな増田まんが美術館の指定管理料は何と年間9,566万円…横手市民がほとんど恩恵を享受しない観光施設に、毎年これだけ市税を投入し続ける?意味が解りません。
ましてや、一度も運営をしていない施設を丸投げで指定管理に出す?…市が強引に進めて来た事業ですので、責任を持って運営し、安定してから指定管理に移行するのが道理と思いましたので、指定管理に反対した次第です。
その他については改めて…

9月議会も最終日…

9月議会も最終日を迎え上程されている様々な議案の採決となります。
先日の決算特別委員会でも賛否が分かれた案件もありましたので、今日の本会議でもすべて全会一致とはならないと思われます。
それぞれの議員が様々な判断を行動で示す採決、注目です。
さて、昨晩キリンビールと横手市が連携協定を締結したことを祝う記念パーティーが開催されました。
これは6月にキリングループと横手市がホップを通じ地域活性化を目指すとした協定を締結した事での記念パーティーだったようでしたが、主催が横手市観光協会となっているのに実際の運営には市職員が相当数携わっていた事が少し不思議に感じられました。
多くの方々が参加された大きなイベントでしたので、その詳細は解りかねますが、私がお会いできた方々の中にはほとんどホップ生産者の皆さんともお会いできませんでしたので…ホップを応援していただけることは嬉しいのですが、少しモヤモヤを抱えたままでの帰宅となりました。
昨年は豊作だったこともあり、市としては日本一の生産量となったホップですが、今年の収量は平年作を若干下回っているようですが、品質的には問題が無かったようで一安心しているところです。
P.S 「決算の 意味もわからず 秋の空」と読んだのは青山議員、それに便乗し「採決の 重さを感じる 秋の朝」(お粗末(笑))

こ・これって…

あなたのコンピューターをハッキングしました、との内容のメールが昨日送られ…全ての情報を盗んでいるので、データーを取り戻したければビットコインのウォレットに$550送れとの内容した。
ま、よくある詐欺メールかとタカをくくっていましたが、転ばぬ先の杖とばかりにパスワードの変更をしたところから事態が急変、添付した内容のメールが送られてきました。
エッ、こんな事があるのか!と大いに焦ってプロバイダーに連絡し…一応警察に相談した方が良いのでは?とのアドバイスを頂き即警察へ電話したのですが、その内容が内容だけに電話で伝えるのに大汗!…そんな、てんやわんやで1日の大半が潰れてしまいました(ガクッ)
少し時間が経過して冷静に考えてみますと、似通った事例があると思いネットで検索するとありました…ハイ。なりすましメールでそっくりの文面で…ただ心配なのはなぜ?パスワード変更をしたら次のメールが?これは単に変更した時間と相手のなりすましメールが同じタイミングだったのでは?と思われます。
言わば偶然が重なった事での珍事?と見えますが…もし私のメルアドからの送信でご迷惑がかかるようでしたら申し訳ありませんが、お声掛けを頂ければ幸いです。
それにしても…だんだん巧妙化しているこの手の詐欺…十分ご注意いただきたいと思います。
取りあえずは、48時間後に何も起きない事を願うばかりです(トホホ…)
sagi.jpg

勝ち馬に乗る…

今日、自民党総裁選の投開票が行われ新たな総裁が選出されます。
事前の情報では、党所属の国会議員の8割超の支持を得ているとされる安倍氏が圧勝との事ですが、党員票の行方が気になります。
もっとも現在は自民党籍を持っていない私ですので、直接的には関係がありませんが、実質的にはこれで首相が誕生しますので…このあり様に関しては少し落胆も感じています。
確かに実績もあり経験豊富な安倍氏ですので当然支持される自民党議員も多いとは思いますが、この8割超はどう見ても勝ち馬に乗った結果と感じてしまいます。
勿論、地方票もこの比率であれば良いのでしょうが、大きな差異が出たとすれば、地方とのかい離とも取れますので…そんな意味からも注目する必要があると感じています。
さて昨日の全員協議会、冒頭の時間を使って職員の処分についての説明がありました。
これは、国の統計調査の不正に端を発しその後の調査で横領の疑いもあるとの事で懲戒免職とし、上司など関係職員を戒告等の処分についての説明でした。
併せて再発防止策の説明もされたのですが、市側が示している組織再編案との整合性が取れていないようにも感じられましたので質問をしましたが…すでに組織再編案自体に疑問が呈されていますので、この件は再編案に併せたものにしていくべきと感じました。
その後、議会報告会に入り…今年度の開催日程などが決定されましたので掲載します(画像クリックで大きく表示します)IMG_0070.png
ちなみに、私は3班に所属します。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク