HOME

横手市議会議員 寿松木孝が想いを伝えます。

思いのほか重症でした…

選挙戦が終わり当選が確定しましたが、その後も目まぐるしく時間が過ぎ去っていきます。
そんなこの時期に、また一度も話をした事も無い議員がいる中で、昨日が会派届けの締切日、何とも不可解な日程に…様々な理由があるにせよ、もう少し丁寧な親切な対応を望みたいものです。
さて、選挙戦最終日に膝を痛め…その時点で向かいのお医者さんに「整形で受信しろ」とのご指導を頂いていましたが、1~2日で痛みは引くだろうとタカをくくっていたのですが、余りの痛みに耐えかね昨日大森病院へ行ってきました。
レントゲンを撮り診察室で、ちょっと心配なのでMRIを撮ってきて…その後の診断は、「骨折の一歩手前、ギブスする?でも窮屈だろうから補装具を付けようか!」…頭が一瞬真っ白になりました。
そして補装具のサイズ併せでDrから「寿松木さん何かスポーツしてる?」と、「自転車に乗ってるくらいです」と答えると…「ふくらはぎが太すぎて通常のサイズでは…」との事から注文となってしまいました(笑)
そんな訳で今は痛め止めを飲み、母が昔使っていた杖を借りてのとても不自由な生活となっていますが、ある程度の時間の経過とともに完治する見込みとのことでしたので、少しホッとしたところです。
年を忘れてチョット無理をしたその代償は、結構大きいものがありました(涙)

ご心配をおかけしました…

開票作業に時間がかかり、新聞の中途半端な記事で皆さんにはご心配をおかけしましたが無事当選することができました。
昨日の開票は、前半は各候補が票を積上げる中私は0が続き…11時半ちょっと過ぎに1500票までになり、その後開票が長時間ストップとなり、確定したのが午前2時前でした。
最終は1859票で確定となりましたが…今朝のさきがけ新聞を見た方から5時前に電話があり「おめ900票しか取れでども大丈夫だが」との電話が続き…ほとんど眠れない夜となってしまいました。
この記事で翻弄されたのは私だけで無いはず、余り中途半端な記事は誤解を招いてしまう様な気がするのですが…ちなみに、今朝から涙を流しながら「残念だったね!」との方も何名かこられて、困惑している状況です。
開票作業は最終直前までは500票単位で積み上がるとの事でしたが、半端な900票?FMを含めほとんどの所で11時30分の65%時点で1000票の発表がある中で、何でさきがけ新聞だけがこの数字なのか…取材の信憑性に疑問が持たれます(読売・朝日は、号外版が入ってきています)
今日は当選証書の交付を受け…また新たなスタートです。
*選挙戦最終日の遊説での最後の街頭演説です。
2017-10-15


戦いが終わり…

昨日の最終日、朝8時に事務所をスタートし順調に遊説が始まりました。
予定の10時からは大和更生園と3施設合同のふれあい祭りの開会式に出席のため一時遊説を休憩しました。
そして、アクシデントが…遊説再開時に車から降りたところで膝を捻った様で、痛みで全く走れない状況に陥りました。
何とか昼まで騙し騙し遊説を続け、昼に向かいの病院で緊急に処置(テーピングで固定)してもらい、サポーター着用で急場をしのいだのですが…そこからは歩くのが精一杯でしたが、大きな応援に支えて頂き何とか最後までたどり着くことができました。
ゴールに定めていた場所はやはり地元集落、多くの方々の前で最後の街頭演説で締めくくりとしました。
今日は8時30分から開票が始まりますが、私たち市議の当落は0時を過ぎるとの事のようですので、事務所を開けない事としましたので、自宅でSNSでの開票結果を待ちたいと思っています。
*最後まで伴に戦ってくれた相棒です。
IMG_0989.jpg

最終日…

昨日の遊説、いつにも増して多くの候補者の方々とお会いしました。
各候補とも必死の形相で…終盤の選挙戦の緊張感が感じられ、大きな刺激を頂きました。
さて、長かった選挙戦も今日が最終日、今になって見ればあっという間に感じられます。
今日は終日大雄地域内ですが、時間内に回りきれるのか心配な部分もありますが、最後までしっかりと走り続けたいと思います、と同時に、出来るだけ多くの地域で、この選挙に対する想いを言霊にしてお伝えできれば…と思っています。
悔いが残らないよう、最終最後までしっかりと戦い抜きます!よろしくお願いいたします。

違和感…

昨日の大雄地域の遊説…初日に続き本格的な地域内だけでの遊説でしたので、当然集落の中は走っての遊説でしたが、幸いにして足が完全復活を果たしていましたので何とか最後まで動いてくれました。
今朝も全く痛みがありませんので…残りの後二日、精一杯走り続けたいと思います。
さて、昨日両市長候補のビラが届きましたが、かなり違和感を感じる部分がありました。
内容は、議会に上程した議案の可決率が99%以上であるとの表記、このビラをもし候補者自身が作成されたとすれば、その感覚は…これは、地方議会においては議案上程前に何度か協議をする場があって協議された内容が議案になって上程されますので、否決案件は発生しないのが通例です。
否決された7件の議案、その審議の過程や内容ををどう捉えているのか…議会からの信頼を失っている状況下でのこの表記、その感性が問われかねない一文と感じました。
今日は山内、増田、十文字と最後の大雄地域外での遊説となります。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク