HOME

横手市議会議員 寿松木孝が想いを伝えます。

相次ぐ辞任…

PKO部隊の日報の隠ぺい疑惑で追及を受けていた稲田防衛大臣が、辞任の意向を示しました。
稲田氏はこれまでも森友学園問題での国会答弁の訂正や都議選の応援演説での不適切発言など様々な問題が指摘されており、罷免要求が出されている状況でしたが、これまでは安倍総理の強い保護もあって何とかここまで来たのですが…昨日のタイミングは自衛隊幹部の処分に併せたとも取れます。
いずれ、安倍総理の肝いりでの就任でしたが、大きな汚点を残しての辞任劇と感じました。
一方の民進党の蓮舫代表も突然の辞意表明、正直驚きました。
東京都議選の惨敗を受け執行部の責任が取りだたされる中、野田幹事長の交代で何とか延命を図ろうとしたようですが…残念ながら蓮舫代表を支える幹事長の後任が見つからず…辞任に追い込まれたのが実態との報道、なんとも情けないさびしい話と感じてしまいます。
党の代表が身内からの反乱で短命で終わる、これも民主党時代からの引継ぎ事項だったのか…そんな感じさえしてしまいます。
さて、昨日市長のインドネシア訪問の記事に対し様々なご意見などを頂きました。
その中で結構勘違いされている方々がおられ…今回の訪問の内容は、インドネシアバトミントン協会との「競技力向上を図るためのスポーツ交流に関する基本合意」のためであり、「オリンピック直前合宿の合意」ではありません。
少しまぎらわしいのですが、朝刊に掲載された美郷町の事前合宿の基本合意のかなり手前の段階です。
明日は大雄サマーフェスティバルが開催されます。沢山の屋台や美川憲一ショー、打上げ花火など多彩な催しとなっていますのでご来場をお待ちしています。

まずは復旧…

昨日の行政課題説明会、予定されていた案件に入る前に先日の豪雨災害の状況説明と対応に多くの時間が割かれる状況になりました。
その質疑の中で気になった事が何点かありましたが…詳細については、まずは復旧を終えてからと思っています(モチベーションの点から)
さて、佐竹県知事ですが…不評を買っていたグビッ・グビグビッの説明が虚偽であった事、ゴルフには県の部長2名が同行していた事を謝罪しました。
知事は虚偽の報告をした事について、現職の部長をかばったとの事のようですが…近しい職員をかばうよりも、まずは県民を気遣ってほしかった!と思います。
また、報道によれば同行していた方の中には防災担当の経験があったようで…にもかかわらず、帰県を促すことすら無かったとのことですので、その感覚の無さは完全にOUTと感じてしまいます。
その事もあってか知事は、29日の訪中を取りやめたとのことでしたが…
話は戻って我が横手市の状況…発災から4日目の昨日の報告時でも未だその被害の全容がつかめていない状況であり、そのために全庁挙げて取組んでいるとのことのようですが…その一方では早々と災害対策本部を24日9:30分に災害対策部に引き下げている状況です。
そして、驚くべきは市長が25日にインドネシアを訪問している状況…もしかして、このために対策本部の引下げが?まさかそんな事は無いとは思いたいのですが…昨日の全員協議会でも当局側からの説明ではこの部分について全く触れられていませんので???

行政課題説明会の意義…

今日の午後は行政課題説明会、消防議連研修会などが開催されますので登庁となります。
その行政課題説明会ですが…ここ数年はその開催の意義に大きな疑問を持っています。
様々な行政課題を提示して問題点の共有を図る!ここまでは理解できるのですが…そこで出された様々な意見がその課題解決につながっていない状況が続いており、何のための説明会なのかが理解できない状況が続いています。
そんな状況が続いていることで、説明された内容に質問すら出ない状況、これでは開催の意義が問われるのも当然と思います。
議会にはとりあえず説明したからとのアリバイづくり?まさかそこまでは考えてはいないと思いたいのですが…今一度その会議の開催意義について考える必要があると感じています。
さて、昨日は千葉県の鴨川市議会の議運の皆さんがタブレットと議会改革について研修で来横されましたので、その対応(説明者)をさせて頂きました。
その中で、タブレットの導入に関しては鴨川市議会も研修を重ねられている様子が見て取れましたので、導入を後押しをする内容の発言をさせて頂きました。
過去を振り返りますと、我々横手市議会も導入に踏み出す一歩に慎重になった時期もありましたが、実際に導入し運用し始めて半年ほどで完全ペーパーレスに取組んでいますし、グループウェアーでの連絡調整も不安なく使えている状況ですので…この手の取組は、頭で考えるよりも使って慣れろ!と感じていましたので…これが後押し発言につながりました。
その質疑で、「普段からこの手のデバイスを敬遠しているベテランからブーイングは出なかったの?」との質問がありましたが、わが市ではそんな我がままを言うようなベテランはおりませんので(笑)…と受流させて頂いた次第でした(爆!)
いずれ、このタブレット先日の災害時の情報共有などで大変な威力を発揮しましたので…

質問したかった真意…

昨日に続き…予定納税は前年の申告額などの状況から決定されているようですが、これ自体あくまで予定、確定されたものではありません。
それにもかかわらず、この予定納税には延滞金や督促料が発生してしまっている状況、しかも今回の事例のように確定された納税額が予定より下回ると当然のように差額をお返しする訳ですが、これに1.6~1.7%の金利を上乗せしています。
なぜ、こんな状況になっているのか…これは、市の予算立てをする時点で予定納税額を歳入に計上してしまっていることからで、私の眼からはこの計上は預り金などの仮受けとするべきと感じた事からの質問でした。
勿論、これには当然様々な法律で歳入への計上とされているのかもしれませんが、現状にあっていない部分ですので是正のための研究はしていくべきと感じていましたので、質問を通して少なくとも現状の不具合に対する共通認識を持てる機会との思いがありました。
しかし、残念ながらその機会を逸してしまい、しかも詳細な内容も知らされないままに議会が閉じてしまっている…こんな運営ではどうにもなりません。
答弁が間違ったのはそれとして、その後の対応に問題は無かったのか、議会の運営上の問題を今一度検証し、今後の改善につなげる必要があります。
さて、先日の豪雨災害への対応で佐竹知事が宮城県でのゴルフと飲酒により災害対応の会議に出席しなかったという大失態をしました。
しかも、その後の釈明会見が悪い!「汗をかきシャワーの後でグビッと!グビグビッとじゃありませんよ!」と言いながら何回もグラスを傾けるしぐさを繰返し、後半はグラスからジョッキに持ち替えたようなしぐさまで…全国放送でこれが流される状況は、県民としてとても恥ずかしく感じています。
そう言えば、過去にもゴルフと飲酒でこれと同じような緊急対応に間に合わなかったとの事で森総理が辞職となった事例もありますが…県民の声を受けての県議会の対応にも注目する必要があると思います。

その被害の大きさに…

豪雨災害、刻々と報告される被害の大きさに言葉を失ってしまいます。
その中でも、夜から深夜の被災にもかかわらず大きな人的被害が無かったのは不幸中の幸いと感じました。(軽傷の方がおられたようで…)
被災された皆様には心からのお見舞いを申し上げ、早急な復旧を願いたいと思います。
さて、今日は先週金曜日の臨時議会について書きたいと思います。
この臨時議会は、専決処分の報告と一般会計の補正予算、補正の内容は法人税還付金不足に対応するための補正予算でした。
内容的には、企業が予定納税されてたものを決算確定により戻すというものですが、ここで気になったのは、予定納税はあくまで見込みですが、実際には予定納税の段階で遅れがあった場合、督促手数料や延滞料として最終的には14、6%もの金利とされている事について予算特別委員会で質問したのですが…その答弁は即答できず、最終的に担当課長が出席して答弁する事なりました。(7.3~14.6%)
そして答弁は、「予定納税は確定されたものでない事から、督促や延滞料は無い」との明確な答弁…正直えっ!とは思ったのですが、書面を見ながら答弁されていましたので、私の認識が間違っていたのか…と、質問を切り上げ採決、全員が賛成となりました。
その後の本会議でもそのまま可決となり閉会されたのですが…しばらくして担当部長が「先ほどの課長の答弁は間違い、予定納税にも督促手数料や延滞料は適用される」との内容で各会派に説明して歩いたようでした。
しかし、委員会も閉じてしまい議決もしてしまい…最も、説明の内容で採決結果が変わるような内容ではありませんでしたのでまずはホッとしたのですが、その質問は中途半端になったままですので…その取扱い方、どう処理されるのか?未だに明確なアナウンスメントがありません。
得意の書面1枚で処理しようとしているのかもしれませんが、その中継はすでに発信してしまっていますので…何となく、行政機関内での議会の位置づけ、相当下に見られているようにも感じられ、とても不愉快な気分です。
そして何よりも、この部分について質問した真意は明日改めて書き込みます(少し長くなりましので…)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ご質問はこちらから

あなたのお名前:
あなたのメールアドレス:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QRコード
リンク